虫除け対策ガイド TOP → 人につく虫 ダニ

ダニ

ダニと一言で言っても、その種類は数多いものです。例えば生物につくタイプのダニから、家にいるイエダニなど、その性質も様々です。しかしそのほとんどが生物の血を吸ってエサにしているという点に関しては、共通しています。また本来は動物につくはずのダニが、人間につくこともあります。そのため、ダニ対策を行うのであれば、あらゆる方面から気を遣わなければなりません。

屋内に生息するイエダニというのは、ダニの中でも人間にとって非常に厄介なものです。身体に常駐しているダニなどであれば、例えばお風呂などで丹念に体を洗い流せば落ちてくれることもあるのですが、イエダニはそう簡単にいきません。なにしろ彼らはお腹が空いた時にだけ人間に取り付き、それが済んだら離れてしまいます。イエダニ対策には、カーペットや布団・シーツなどを太陽に当てて虫干しする必要があります。

ダニに関して、厄介なことはそれ以外にもあります。人によってはダニの糞などに対してアレルギー性疾患の症状を起こすことがあり、身体に取り付かれて血を吸われるよりも甚大な被害をこうむってしまうことさえあるのです。そういう方は得てしてハウスダストアレルギーを持っていることが多いため、ほこりなどを溜めないよう、頻繁に掃除を行う必要もあるでしょう。

ダニに関しては、お家のイエダニ対策がメインとなるでしょう。特に掃除はよく行わないと、いつの間にかダニが繁殖して、それによってアレルギーを起こすこともあります。


人につく虫